株式会社トキト

会社案内

トキトが大切にしているトキトスピリッツ

  • 能動的に仕事をする精神
  • 責任を持って自分に偽りなく仕事をする精神
  • 責任を持って他者に偽ることなく仕事をする精神
  • 丁寧迅速に仕事をする精神
  • 自分の仕事に論理的根拠のある自信をもって取り組む精神
  • 自分だけではなくチームで仕事をしていることを理解して仕事に取り組む精神
  • 全力で仕事に取り組む精神

ごあいさつ

「人」のトキト トキトは、社員とともに四半世紀にわたり地域社会の環境衛生向上に取り組んでまいりました。 これからもトキトは社員へ最大限の成長の機会を提供し、家族を含めた全員の福祉向上へ取り組み、それをもって会社のさらなる繁栄につなげて地域へ還元してまいります。

代表取締役  時任 一徳

会社概要

会社名 株式会社トキト
住所 〒599-8238
大阪府堺市中区土師町4丁5番17号
簡単な
説明
近畿圏内を中心に、路面清掃業・上下水道管路施設維持管理業・下水道管路更生工事を行っております。
資本金 3,000 万円
詳細 業務内容
下水管内高圧洗浄
下水道管路施設包括的管理
河川水路しゅんせつ工事
給排水管清掃及び管理
管路内木の根、不良パッキン除去
管路内テレビカメラ調査
管路内止水工事
管渠部分補修工事
管渠更生工事
路面清掃維持管理
産業廃棄物収集運搬
人孔蓋取替特殊工事
土木工事一式

所属団体
公益社団法人日本下水道管路管理業協会
大阪・下水道メンテナンス事業協同組合
大阪ベントナイト事業協同組合
FRP 工法協会
FFT 工法協会
日本スナップロック協会
LCR光硬化工法協会
アイスピグ研究会
日本SPR工法協会
PFL 工法協会
SKS 工法協会
斜式(SS工法)協会
商品・
サービス
ダンプトラック
-4t×2台

パワーショベル(油圧)
-バケット容量0.4m×2台

強力吸引車
-4t 40m³/min×4台

強力吸引車
-11t 40m³/min×2台

高圧洗浄車
-4t 300kgf/cm²×3台

給水車
-4t 4m³×2台

管路内テレビカメラ車
-φ150mm-1000mm対応型自走式×3台

小口管路内テレビカメラ車
-φ150mm-200mm簡易式×2台

SK管路内点検カメラ
-No.G-361グラスファイバー防水型×2台

管渠内削孔機
-φ150mm-800mm×2台

取付管ライニング(更生)機械
-φ150mm-200mm×1台

管渠(本管)更生車
-φ150mm-800mm×1台

管渠内部分補修(熱硬化)車
-φ150mm-700mm×1台

管渠内部分補修(光硬化)車
-φ150mm-700mm×1台
電話番号 072-270-6462
メール info@tokito-co.jp

詳しく見る

事業内容

管更生工事

 下水道は、私たちが生活する上で必要不可欠なものです。これまでの整備によって令和元年度時点で下水道普及率は79.7%に達しましたが、高度経済成長期に布設した管渠が続々と50年を迎えることから現在は全体の3%である老朽管も数年後には約11%、20年後には約28%と急速に増えることが見込まれています。
 経済を担う車輌交通網やその他の地下ライフラインへの影響、住民の生活環境に与える影響の低減に配慮できる管更生工法は、開削工事に較べ外部経済分を考慮すれば低コストかつ短期工期での施行が可能であり、大阪・堺を含む大都市圏を中心に多数採用されています。

清掃・浚渫業務

 都市環境の中で下水道分野における清掃・浚渫業務は、とくに大切な基本業務に当ります。また、カメラ調査・管更生工事に係る前に必要な工程です。
  排水管・下水管には、家庭排水・工業排水などが含まれ、下水処理場で処理されます。管路状況が悪い場所によっては、汚れや砂などの堆積物がたまり流れが悪くなり、環境衛生にも悪影響を及ぼします。清掃・浚渫業務を定期的に行うことで環境衛生悪化を未然に防ぎ、布設時に計画された施設の能力を常に確保することが可能です。

カメラ調査

 下水道は、日々私たちが使用するうえで、どのような状態になっているのでしょうか。地下の変化、使用頻度によって劣化も進行し、排水管の歪み・ ずれ・亀裂・破損・詰まりなどの問題を起こします。カメラ調査は、このような問題を対処する上で補修工事現場の状況把握にかかせません。
 また、陥没等の事故を未然に防ぐ予防保全としてのカメラ調査も役立っています。

下水道管路施設維持管理
(包括的民間委託)

 包括的民間委託は、維持管理業務(管路の巡視点検、清掃、簡易修繕、緊急対応等)の包括化や管路の詳細調査とそれに基づく長寿命化計画策定業務が主体となっております。
 民間事業者の創意工夫により、維持管理を含む管路施設全体のライフサイクルコスト縮減を見込めます。

道路清掃業務

道路は、公共の交通網としての機能だけでなく、ライフラインの場所を提供しており、社会インフラ上必要不可欠です。
 道路清掃業務は、いつでも安全に利用できるように、その道路の機能を維持する業務です。

MENU